Tikiナビトラベル利用規約

第1条(規約の適用)

  1. 株式会社Tikiナビトラベル(以下「当社」といいます。)は、Tikiナビトラベル利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、これに基づき当社が運営する旅行情報サイト「Tikiナビトラベル」において、旅行サービス等(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
  2. 「Tikiナビトラベル」を利用する者(以下「利用者」といいます。)は、あらかじめ本規約に同意した上で本サービスを利用するものとします。本規約に同意いただけない場合は、「Tikiナビトラベル」を利用することはできません。利用者が「Tikiナビトラベル」を利用した場合には、本規約に同意したものとします。
  3. 利用者は、本規約のほか、当社が定める各種の規定、ルール、ガイドライン等に同意の上、「Tikiナビトラベル」を利用するものとします。
  4. 本規約は、「Tikiナビトラベル」を提供・利用する際の当社と利用者との間のいっさいの関係に適用されます。

第2条(規約の変更)

  1. 当社は、利用者と個別の協議をすることなく本規約を変更することができ、利用者は規約の変更をあらかじめ異議なく承諾するものとします。
  2. 当社は、変更後の規約を速やかに利用者に通知します。
  3. 当社から利用者への通知は、「Tikiナビトラベル」への掲示、その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  4. 利用者は、前項の通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとし、当社は、利用者が閲覧義務を怠ったために被った損害について、いっさいその責任を負いません。
  5. 変更後の規約は、「Tikiナビトラベル」に掲示された時点で効力を生じるものとします。変更後の規約に同意いただけない場合は、直ちに「Tikiナビトラベル」の利用を中止してください。
  6. 規約の変更後に「Tikiナビトラベル」を利用した場合は、変更後の規約に同意したものとします。

第3条(本サービスの利用)

  1. 本サービスは、当社が第4条第1項に定義する企画旅行サービスにおける予約サービスを提供するものです。
  2. 利用者は、当社と提携する宿泊施設、レジャー施設、運送機関等(以下「サービス提供者」といいます。)のサービスを利用する場合は、当該サービス提供者が定める規約、約款、ガイドライン、ルール等を十分に確認の上、利用するものとします。
  3. 利用者は、インターネット経由によらず、電話受付にて予約およびその変更、取消等、当社が別途定める手続を行うことができるものとします。
  4. 当社は、旅行業法第12条の4第2項に定める取引条件の説明書面および同法第12条の5第1項に定める契約内容を記載した書面の交付に代えて、同法第12条の4第3項および同法第12条の5第2項の定めに基づき、次のいずれかの方法により、これら書面に記載すべき情報を利用者に提供することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ同意したものとします。
    1. 「Tikiナビトラベル」において掲示する所定のページに記載する方法
    2. 電子メールにより利用者が登録したメールアドレスに送信する方法

第4条(企画旅行サービスの内容)

  1. 企画旅行サービスとは、利用者が当社と提携するサービス提供者の旅行サービスの提供を受けるために、旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)に基づき、当社が旅行サービスを企画し、実施するサービスです。
  2. 企画旅行サービスの内容および条件は、本規約等のほか、別途当社から利用者に対して交付または「Tikiナビトラベル」において掲示する所定のページに記載する旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)および旅行条件書等(以下「旅行契約」といいます。)の定めによるものとします。
  3. 当社およびサービス提供者は、利用者に対し、必要に応じて予約申込み時に取得した電子メールアドレス、住所、電話番号等を利用して連絡できるものとします。いずれかの方法により連絡するかについては、当該連絡を行う当社またはサービス提供者の判断によるものとします。
  4. 企画旅行サービスで紹介する、「Tikiナビトラベル」に掲載された情報は、サービス提供者より提供されたものであり、旅行契約に基づき当社が責任を負うべきものを除き、その情報の真偽、正確性、有用性、信頼性等につき、当社はいっさいの責任を負いません。

第5条(旅行契約と変更・解除)

  1. 旅行契約は、旅行条件書の定める時点で成立するものとし、当社は旅行契約の成立を条件に、予約内容に応じた旅行サービスを実施するものとします。
  2. 利用者は、企画旅行サービスを予約した場合、当社から予約後に交付される書面および送信される予約完了メールの内容を確認し、予約が完了していることを必ず確認するものとします。
  3. 利用者は、旅行契約の定めに従い、旅行日程、旅行サービスの内容、その他予約内容の変更を行い、または予約の全部もしくは一部を解除すること(以下「変更等」といいます。)を求めることができるものとします。
  4. 変更等により利用者が負担すべき変更料、取消料、違約料、業務取扱手数料その他の金額(以下「変更料等」といいます。)については、旅行契約に従うものとし、利用者は、変更等を行う前に旅行契約の変更料等に関する定めを必ず確認するものとします。この場合、利用者は、当社所定の方法により、変更等を行うものとします。
  5. 利用者が変更等を希望しない場合であっても、予約内容が本規約等、旅行契約、もしくは法令等に違反しまたは合理的に不適切である場合、当社は当該予約に関し変更等を行うことができるものとします。
  6. 前項に基づく変更等により利用者に生じた損害、不利益について、当社はいっさいの責任を負わないものとし、また、変更等により取消料その他の負担が発生する場合であっても、利用者はその支払い義務を免れないものとします。

第6条(サービスの提供)

  1. 当社は、利用者の私的かつ非営利目的での利用に限定して本サービスを提供します。「Tikiナビトラベル」の利用に際し、その全部または一部を問わず営利を目的とした利用およびそれに準ずる行為を禁止します。
  2. 当社は、必要に応じて利用者に事前に通知することなく、「Tikiナビトラベル」に新しいサービスを追加、変更、終了させることがあります。利用者はあらかじめ承諾の上、「Tikiナビトラベル」を利用するものとします。

第7条(利用者端末の設置・維持責任)

  1. 「Tikiナビトラベル」を利用するためには、利用者が自己の費用と責任で必要な端末を準備し、インターネットにアクセスする必要があります。
  2. 当社は、利用者がインターネットにアクセスするための準備、操作方法などについてはいっさい関与しません。なお、「Tikiナビトラベル」の利用時に発生するパケット通信費等は、利用者が負担するものとします。
  3. 利用者は、「Tikiナビトラベル」の利用に支障をきたさないよう、利用者端末を正常に稼働するよう維持するものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 利用者は、「Tikiナビトラベル」を利用するにあたって、次の各号に該当する行為をしてはなりません。
    1. 本規約等に違反する行為
    2. 虚偽または架空の連絡先を登録、故意による不対応等、サービス提供者または当社からの連絡を妨げる行為
    3. 旅行代金、利用料またはキャンセル料の支払等、サービス提供者または当社に対する債務を履行しない行為
    4. 当社やサービス提供者、または他の利用者や第三者の著作権、商標権、その他権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
    5. 当社やサービス提供者、または他の利用者や第三者の財産、肖像権、プライバシーを侵害する行為またはそのおそれのある行為
    6. 当社やサービス提供者、または他の利用者や第三者に対する迷惑行為またはそのおそれのある行為
    7. 当社または「Tikiナビトラベル」およびサービス提供者の信用を毀損する行為またはそのおそれのある行為
    8. 他の利用者の利用者端末または「Tikiナビトラベル」用の設備の稼働に支障を与える行為またはそのおそれのある行為
    9. ツアーの開催、他者への転売、その他商用目的で「Tikiナビトラベル」を利用する行為またはそのおそれのある行為
    10. 「Tikiナビトラベル」を私的利用範囲を超えて利用する行為またはそのおそれのある行為
    11. 「Tikiナビトラベル」の運営を妨害する行為またはそのおそれのある行為
    12. 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
    13. 有害なコンピュータプログラム等を提供または使用する行為
    14. 公序良俗に反する行為および未成年者に悪影響を及ぼす行為またはそのおそれのある行為
    15. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者が前項各号のいずれかに該当する行為を行い、それにより当社およびサービス提供者が設備の毀損、第三者に対するクレーム対応等の損害を被った場合は、当該利用者は当社およびサービス提供者が被った全損害を填補するものとします。
  3. 利用者が第1項各号のいずれかに該当する行為を行った場合、当社は当該利用者に対して事前に通知することなく「Tikiナビトラベル」の利用の停止、その他当社が適切と判断する処置を行います。なお、当社が行った当該処置に起因して利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。

第9条(決済)

  1. 利用者は、本サービスの利用に際し、旅行代金および消費税相当額(地方消費税相当額を含みます。)を、次の各号のいずれかの方法により支払うものとします。なお、次の各号の定めによらない場合には、旅行条件書等の定めに従うものとします。

    当社が指定する金融機関への振込みによりお支払いをする場合には、当社が予約の承諾の旨を通知した日の翌日から起算して7日以内にお申込み内容を確認の上、旅行代金全額の支払いをしていただきます。この期間内に旅行代金全額の支払いがなされない場合は、当社らはお申込みはなかったものとして取り扱います。

  2. 利用者は、当社の定める方法に従い、利用者による予約内容の変更または取消に伴い発生する変更料または取消料を精算するものとします。
  3. 利用者端末の設置・維持に関する費用、「Tikiナビトラベル」を利用するために要した電話料金等は、当該利用者の負担とします。

第10条(著作権)

「Tikiナビトラベル」に関する著作権およびその他のいっさいの権利は、当社およびサービス提供者および正当な権限を有する第三者に帰属します。利用者は、いかなる理由によっても「Tikiナビトラベル」の全部または一部を個人としてのご利用以外に、当社に無断で複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利の登録、出願、公衆送信等を行うことはできません。

第11条(個人情報保護)

当社は、利用者の個人情報を別途定める「個人情報保護方針」(http://tikinavi.jp/travel/privacy_policy/)に基づき適切に取扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第12条(「Tikiナビトラベル」の変更)

  1. 当社は、都合により利用者に事前に通知することなく、「Tikiナビトラベル」の全部または一部を変更することがあります。
  2. 「Tikiナビトラベル」の変更により、利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。

第13条(「Tikiナビトラベル」の中止)

  1. 当社は、次の場合には利用者に事前に通知することなく、「Tikiナビトラベル」の提供を中止することがあります。
    1. 「Tikiナビトラベル」用の設備やシステムの保守上または工事上やむを得ない場合
    2. 「Tikiナビトラベル」用の設備やシステムの障害によりやむを得ない場合
    3. 火災、停電および天災地変などによりやむを得ない場合
    4. その他、当社がやむを得ないと認めた場合
  2. 「Tikiナビトラベル」の中止により、利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。

第14条(「Tikiナビトラベル」の廃止)

  1. 当社は、都合により利用者に事前に通知することなく、「Tikiナビトラベル」の全部または一部を廃止することがあります。
  2. 「Tikiナビトラベル」の廃止により、利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。

第15条(免責)

  1. 企画旅行サービスにおける当社の責任は、利用者との間で旅行契約が成立した場合に、当社が定める旅行日程に従って、運送・宿泊機関等の提供する旅行サービスの提供を受けることができるように手配し、旅程を管理することに限られ、これ以外については、旅行契約または本規約等で特に定める場合を除き、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  2. 当社は、利用者が決済期限までに代金の決済を行わなかったことにより生じる損害および不利益について、いっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  3. 利用者とサービス提供者との間でトラブル、紛争等が生じた場合は、利用者と当該サービス提供者との間で直接解決するものとし、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  4. 当社は、旅行契約に別途規定がある場合を除き、旅行契約の成立前における通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの焼失、データへの不正アクセスにより生じた損害、および「Tikiナビトラベル」の利用に関して利用者に生じた損害等について、いっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  5. 当社は、利用者の電子メール環境または伝達経路の不備により、当社が送信した電子メールが当該利用者に到着しなかったことにより生じた損害について、いっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  6. 利用者は、「Tikiナビトラベル」の利用に際し、自ら行った行為について責任を負うものとし、第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用負担で解決するものとします。
  7. 当社は、利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害について、いっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  8. 当社は、「Tikiナビトラベル」用設備等、利用者が利用できるコンテンツ、送信される電子メール等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。
  9. 当社は、利用者に対し、当社またはサービス提供者が「Tikiナビトラベル」に掲示した情報の真偽、正確性、信頼性等につきいっさい保証しないものとし、当該情報に起因して利用者に発生した損害について、いっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  10. 「Tikiナビトラベル」の地図はGoogleマップを使用しています。GoogleマップについてはGoogleマップの利用規約、プライバシーポリシーをご確認ください。また、Googleマップ等の地図やナビゲーションの使用に起因して利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  11. 当社は、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、システムに負荷が集中した場合、その他必要とする場合には、利用者に事前に通知することなく、サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。これに起因して利用者に生じた損害について、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  12. 「Tikiナビトラベル」の利用または利用不能により、利用者が損害や不利益を被った場合でも、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。
  13. 「Tikiナビトラベル」により提供される情報は、予告なしに変更または削除される場合があります。また、「Tikiナビトラベル」の運営を予告なしに中止または廃止する場合があります。なお、これらに起因して利用者に生じたいかなる損害に対しても、当社はいっさいの責任を負わず、いっさいの損害賠償の義務を負いません。

第16条(管轄裁判所)

  1. 「Tikiナビトラベル」に関連して、利用者と当社との間で紛争が生じた場合は、当該利用者と当社との間で誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議をしても解決しない場合は、岡山地方裁判所または岡山簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

付則
この利用規約は、2018年4月1日より改定実施します。