箆取神社(へらとりじんじゃ)

大平山の中腹に位置する神社で桜の名所としても有名

「へら取り」と名のつく神社は全国でもここだけで、創建年代は不詳。
連島は昔、都羅之郷と称したひとつの孤島であり、壬申の乱の頃に鎮座地前面の海上に「箆」の神紋が顕れたことから箆取大権現と称したといわれている。
火難・盗難除けにご利益がある。
絵馬殿からは水島工業地帯や高梁川が眺められ、夜景もオススメ。
桜・ツツジ・アジサイなどが植えられており、桜の季節には多くのお花見客が訪れる。

名称 箆取神社(へらとりじんじゃ)
フリガナ ヘラトリジンジャ
住所 岡山県倉敷市連島町西之浦3184  

※大きな地図で見る

交通 山陽自動車道玉島ICから車で約15分 <br /> JR新倉敷駅から連島方面行きバスで約25分 「箆取神社」下車 徒歩約5分
TEL 086-444-8223
FAX
公式サイト
営業時間 30台(無料)
定休日
駐車場

クーポン

  • クーポン情報はありません

このお店からのお知らせ

  • 新着情報はありません