料理旅館鶴形 お食事処鶴形

江戸中期町屋の厨子二階造り。“不変”という美学に囲まれて、大人のランチを

倉敷美観地区の中心部に位置する「鶴形」は、徳川八代将軍吉宗の時代(1744年)に建てられた商家を利用した料理旅館。
重要文化財の指定を受けている大原邸・大橋邸と並んで倉敷で最も古い由緒ある建物だ。

歴史ある建物でも、肩肘はらずに和膳を楽しんでもらえるようにと、食事処も併設されている。
『日替わりランチ』(1650円)は季節ごとの旬な味覚を料理長が厳選。
お造り・煮物・揚げ物・和え物・御飯・香の物・御吸物など、繊細で色鮮やかな「和」の膳に仕上てられている(※内容は毎月変更)。
ゴマダレをくぐらせた新鮮な鯛の切り身と香り豊かな山葵と海苔でいただく『鯛茶づけ』(1600円)もオススメ。

もてなしてくれるのは料理だけでなく、格子窓から漏れる柳の木漏れ日。
ゆったりとした雰囲気で、仲間内はもちろん、一人の食事でも気兼ねなく使えそう。

名称 料理旅館鶴形 お食事処鶴形
フリガナ リョウリリョカン ツルガタ オショクジドコロ ツルガタ
住所 岡山県倉敷市中央1-3-15

※大きな地図で見る

交通 倉敷駅より徒歩約10分(タクシーご利用で約5分)
TEL 086-424-1635
FAX
公式サイト http://www.turugata.jp/
営業時間 11:00~20:00(ランチ11:00~14:00)
定休日 月曜日
駐車場 なし ※直営の倉敷国際ホテル(徒歩5分)の駐車場をご利用ください

クーポン

  • クーポン情報はありません

このお店からのお知らせ