「ケシパン」・「チョコ&バター」・「ピーナツバタークリーム」

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、倉敷市玉島中央町にある「築山製パン所」さんをご紹介します。お店は、県道191号線沿い、玉島P.MALL前の良寛通り歩道橋を渡ってすぐの場所にあります。
こちらは、昭和レトロな雰囲気のパン屋さんと思いきや、看板には「創業大正元年」と書かれています。ということは、今年で創業106年ですかぁ。ゴイスー!
何でも、初代が大阪へパン作りの修行にいき、そこで知り合ったイースト菌の生みの親でもあるヘンリーさんと一緒に出店したのが始まりなのだとか。
当時はとても珍しかったパンとコーヒーを扱うお店として人気を博したそうです。当初から作っていたケシの実をのせたアンパン「ケシパン」が看板商品なのだとか。(ネット調べ)
「ケシパン」以外にも、レーズンパンやくるみパン、メロンパンなどなど、約20種類ほどの袋パンが販売されいます。
かなり迷って「ケシパン(40円)」、「チョコ&バター(100円)」、「ピーナツバタークリーム(100円)」を購入です。
「ケシパン」は、ほどよい甘さのこし餡がぎっしり入っていて食べやすい小ぶりのサイズ感がいいですね。
「チョコ&バター」は、パンの半分にチョコクリーム、もう半分にバタークリームが入った一度で二度美味しい菓子パンですが、クリームを溢さずに食べるのは至難の業。
「ピーナツバタークリーム」は、その名の通りピーナツクリームが入ったパンですが、表面にトッピングされた砕いたピーナツを溢さずに食べるのは至難の業。
是非、お試し下さい!

期間 -
場所 築山製パン所
フリガナ ツキヤマセイパンドコロ
住所 岡山県倉敷市玉島中央町1-5-8
※大きな地図で見る
交通