落合羊羹

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、真庭市落合垂水にある「加藤商店」さんをご紹介します。
お店は中国銀行落合支店のほど近く、昔ながらの情緒ある町並みが残る場所にあります。
ご存じと思いますが、このあたりの「旧・落合町」で生産される羊羹を「落合羊羹」と呼び、真庭市域、美作地域の人気土産菓子のひとつにもなっています。
ちなみに、1764年(明和元年)に美作国真島郡垂水村(現・真庭市落合垂水)で創業した古見屋羊羹が発祥といわれており、棹物や板状の羊羹もあるのですが、高瀬舟に見立てた一口サイズの舟形の羊羹がよく知られており、舟形の羊羹は「真庭ブランド」にも認定されています。
現在、落合地区を中心とした約5軒の和菓子屋で落合羊羹は製造されており、一口に落合羊羹と言っても、それそれに特徴があります。
一般的に、羊羹の表面が糖化により硬く、白っぽくなっていて、外はカリッ、中はモッチリとした独特の食感を楽しめるというのが「落合羊羹」の特徴ですが、作りたての時は普通の羊羹とほぼ同じで、長期間保存していると少しずつ羊羹の外側の水分が蒸発して、表面の砂糖が結晶化するのだとか。
さっそく、「落合羊羹(390円)」を購入です。作りたての落合羊羹を食べてみると、「カリッ」という食感はあまり感じませんが、上品な甘さとモッチリとした食感が楽しめます。少し間を空けて、「カリッ」と食感も楽しみたいと思います。
是非、お試し下さい!

期間 -
場所 加藤商店
フリガナ カトウショウテン
住所 岡山県真庭市落合垂水47
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ