中華そば 醤油味

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、岡山市北区表町にある、「中華そば 鶴将」さんをご紹介します。
お店は千日前商店街のほぼ南端、国道250号線から一本北に入った通り沿いにあります。(大雲寺交差点から少し東といった方がわかりやすいかも。)
このあたりは、昔ながらの古い町並みが残っているエリアですが、岡山市民会館の移転と千日前地区の再開発計画によって、注目されているエリアでもあります。
老舗を感じさせる外観に、店主はいかにも職人という感じのオーラが出まくっていて、ラーメンを作っているときなどはちょっと声をかけづらいですが、怒っているわけではないので安心してくださいね。
こちらのお店は夜遅くまで営業しているので、飲みの後の〆に利用するという方も多いようです。
さっそく、「中華そば 醤油味(750円)」を注文です。(ちなみに、味噌味、塩味も選択可能です。)
そばが茹で上がると、「レモンは?」と聞かれますので、すぐに答えられるように予め有無を決めておきましょう。(私はもちろんレモンいただきます。)
運ばれてきた中華そばは、モヤシ、メンマ、半熟玉子、ネギ、チャーシューがトッピングされてボリュームがあります。スープは見た目通りのしっかりとした味付けでパンチが効いています。〆のラーメンには最高でしょうねぇ。
レモンは、自分の好みの味になったらさっと取り皿に移してください。遅れるとスープの酸味が強くなりすぎます。(絶対にレモンを搾ったりしないこと)
特筆すべきは大きくて厚みがあり、バーナーで炙りが入れられたトロトロチャーシューです。最近、このタイプのチャーシューにはなかなかお目にかかることはできませんよぉ。
是非、お試し下さい!

期間 -
場所 中華そば 鶴将
フリガナ チュウカソバツルショウ
住所 岡山県岡山市北区表町3-13-38
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ