豆乳カフェオレ

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、真庭市勝山にある「かぴばらこーひー」さんをご紹介します。
お店は、草木染めの暖簾が彩る情緒あふれる城下町「勝山町並み保存地区」、勝山郷土資料館の駐車場を挟んで隣にあります。
お店の暖簾やメニュー看板は、メイン通りのクリーニング屋さんの建物にありますが、お店は細長いトンネルのような通路をくぐり抜けた奥にありますので、ご注意を。
ちなみに、気になる店名の「かぴばら」は、やはり動物の「カピバラ」に由来するらしく、店主(女性)が「カピバラ」に似ているというのが理由なのだとか?!(あくまでネット調べ)
店先に設置されたハンモックチェアが目を惹きますが、ここに座る勇気は私にはないなぁ。お店の入口で注文と会計を済ませてから、好きな席に座るというシステムです。
さっそく、「豆乳カフェオレ(540円)」を注文して会計を済ませて、窓際の旭川が一望できるカウンター席に陣取ります。この席、空いててラッキー!何でも、今見えているこのあたりが高瀬舟の起点だったのだとか。へぇ~。
キラキラ光る旭川の流れや遠くを行き交う車をぼんやりと眺めながら、まろやかなカフェオレをいただく時間は本当に至福の時間です。店主とお客様の軽快な会話も心地よいBGMとなって時間が経つのも忘れてしまいそう~。
「勝山のお雛まつり」に行かれた際は、是非、お立ち寄り下さい!

期間 -
場所 かぴばらこーひー
フリガナ カピバラコーヒー
住所 岡山県真庭市勝山158
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ