みそ煮込みうどん

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、倉敷市児島下の町にある、「ひろよし」さんをご紹介します。
お店は、登録有形文化財「村山家住宅主屋」さんや「ベティスミスジーンズミュージアム」さんのほど近く、「王子脳神経外科」さんの二軒隣にあります。
こちらは、お店の名物が「みそ煮込みうどん」という児島でも珍しいお店です。「みそ煮込みうどん」と言えば、名古屋めしの一つとして特に有名ですが、もともとは全国各地で食べられているものなのだとか。
ちなみに、名古屋ではみそ煮込みうどんの土鍋はフタに穴があいていないのが特徴で、フタを取って取り皿に使うそうです。
寒い日が続いていますが、ちょっと春の訪れを予感させる暖かさを感じ始めた今日この頃、そういえば、まだ「ひろよし」さんで「みそ煮込みうどん」食べていないことに気づいての訪問です。
駐車場脇の「名物 みそ煮込みうどん」と書かれた看板を眺めながらお店に入り、「みそ煮込みうどん(800円)」を注文です。(夏は何を注文するか迷うでしょうねぇ。)
しばらくすると、グツグツと煮えたぎっている土鍋が運ばれてきます。土鍋の蓋は回収されますが取り皿が付いてます。
どう見てもメチャメチャ熱々の「みそ煮込みうどん」を前にして、取り皿を使わすにフーフーして食べてみようと試みますが、超熱くて絶対無理。
名古屋の「みそ煮込みうどん」に使われているおうどんは、いかにも「煮込用」というようなとっても硬いおうどんですが、こちらのおうどんは特にそんな感じは全くなく、普通のおうどんを煮込んでいるように思われます。あれだけ煮込んでいてもまだコシが残っているとは驚きです。
暖かくなる前に、是非、お試し下さい!

期間 -
場所 ひろよし
フリガナ ヒロヨシ
住所 岡山県倉敷市児島下の町5-2-24
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ