秋の企画展 「字は面の芸 ―木堂の揮毫の世界―」

 犬養毅(号:木堂)は、政治家としてだけでなく、書家としても著名で、揮毫依頼の多さに対し、断りのハガキを送るほど人々からよく揮毫を求められた人物です。
 そんな木堂の書に対する姿勢を、新たに発見された揮毫依頼関係メモや様々な形態の木堂の書、揮毫について書かれた手紙などを展示して、紹介します。

期間 2017年10月12日(木) - 2017年12月8日(金)
場所 犬養木堂記念館
フリガナ イヌカイボクドウキネンカン
住所 岡山県岡山市北区川入102-1
※大きな地図で見る
交通 JR山陽本線 「庭瀬駅」下車タクシー5分・徒歩約25分(約2km)<br /> 総社I.Cから車で約20分・岡山I.Cから約25分・倉敷I.Cから約25分<br /> 岡山駅からバス中庄駅・倉敷駅行き「庭瀬本町」下車徒歩約15分(約1km)

このお店からのお知らせ