天もりそば

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

お久しぶりのお店紹介になります。季節は春を通り越してすっかり初夏となって、暖かいというよりも暑い日が多くなりましたね。
暑くなると、ざる蕎麦なんかが食べたくなるなぁ~ということで、倉敷市中央にある「信州手打ちそば あずみ」さんをご紹介。
お店は、倉敷美観地区入口から少し入って、倉敷フクロウの森などがあっていつも観光客で賑わっている「倉敷いろはに小路」の隣にありますので、ご存じの方も多いと思います。
もともとは長野県松本市にあった「池田屋」というお店なのですが、大の蕎麦好きで全国の旨いと言われる蕎麦を食べ歩いていた大原總一郎氏が、その蕎麦の味に惚れ込んで倉敷に招いたというお店です。倉敷の地でも既に50年を越えるという老舗です。
さっそく、「天もりそば(1,440円)」を注文です。ちなみに、写真は大盛り(250円増し)です。
こちらのお蕎麦は、黒いのが特徴です。蕎麦粉は挽きぐるみだと思われますが、それにしてもここまで黒いお蕎麦は他ではあまり見たことがありません。お蕎麦は太目で、味と香りは強いですね。
蕎麦湯は自分の好きなタイミングでお願いすれば持ってきていただけます。岡山だと、どうしてもうどんを食べる機会が多くなりますが、私はうどんと同じくらいお蕎麦も大好きで~す!
是非、お試し下さい!

期間 -
場所 信州手打ちそば あずみ
フリガナ シンシュウテウチソバアズミ
住所 岡山県倉敷市中央1-1-8
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ