ひやあつ(大)

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、昨年末に岡ビルにオープンした噂のうどん屋「松下うどん」さんをご紹介。
ちなみに、「岡ビル」は昭和21年西川沿いにその前身である「岡山マーケット」がオープン。当時の闇市と区別して、お客さんが安心して買い物できる市場を作ろうという人たちが集まりマーケットがスタート。そして昭和26年に岡山の新名所として岡ビル百貨店がオープン。当時は大変画期的な商業施設として勢いのあった岡ビルですが、時代の流れとともに厳しい環境にさらされています。今回、久しぶりに岡ビルにおじゃましましたが、新しいお店もいくつかオープンしているようで、嬉しい限りです。
松下うどんさんはセルフ方式のうどん屋さんです。お店に入ってすぐのカウンターで、まずはうどんを注文します。
注文は讃岐うどんの有名店と同じく「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」のいずれかを選びます。讃岐うどんに慣れている人はいいですが、初めての人は戸惑うかもしれませんね。
次に、大(350円・2玉)か並(200円・1玉)か注文し、天ぷらなどを選んでお金を払い、丼に入ったうどんを受け取ります。
その後、出汁をついで天かす、ネギ、昆布、いりこの出汁ガラ等トッピングして完成です。しかし、出汁がかけ用の熱・冷、ぶっかけ用の熱・冷と分かれているので、間違うと「かけうどん」のつもりが「ぶかっけうどん」になっちゃうというハプニングも発生します。ご注意!
出汁は讃岐うどん伝統のいりこ出汁、麺はもちっとしてそれほどコシは強くない岡山人好みの麺ですね。
これからの暑い季節、「ひやあつ」が正式メニューとして存在するおうどん屋さんは有り難い!
是非、お試しください!

期間 -
場所 松下うどん
フリガナ マツシタウドン
住所 岡山県岡山市北区野田屋町1-3-3 岡ビル百貨店
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ