「うぐいすあん」の夫婦焼

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

今日はあいにくの雨となりましたが、お仕事ですか?それともまだまだゴールデンウィーク中でしょうか?
さて本日は、玉島町並み保存地区にある「オリンピック商会」さんをご紹介。創業はなんと昭和8年(1933年)、昭和11年(1936年)に開催されたベルリンオリンピックを機に「オリンピック商会」と店名を変更し、80年を越えたいまも玉島の甘味を代表するお店です。
定番の「あずきあん」ではなくて、ちょっと珍しい「うぐいすあん」の夫婦焼(100円)を注文。
もっちりとした食感で皮は薄めに焼き上げられています。あずきあんは北海道産の小豆を使用して甘さ控えめで、うぐいすあんはなめらかな食感が癖になりそうです。
看板には「夫婦焼」と書かれていますが、いわゆる「ふうまん」という名称で地元に愛され続ける逸品です。夏季にはかき氷やソフトクリームも販売されるようですね。玉島にお越しの際は是非、お試し下さ~い!

期間 -
場所 オリンピック商会
フリガナ オリンピックショウカイ
住所 岡山県倉敷市玉島3-1-1
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ