もりそば

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、つい先日リニューアルオープンしたばかりの岡山ガーデン(旧両備ガーデン)内にあるそば処「無哀荘 真金堂」さんをご紹介。
蒜山地方から移築復元した築150年以上の茅葺き屋根の古民家に作られたお店で、道路から奥まって木々に囲まれているせいか凛とした空気に包まれています。
お店に入ると靴を脱いで一段高い畳の間にあがります。お座敷席、テーブル席、囲炉裏を囲んだ席などがあって、お好みのスタイルでお蕎麦をいただくことができます。
店内には古いタンスやアンティーク小物がたくさん展示され、薄暗いぼんぼり照明がしっとりとした雰囲気を醸し出しています。かすかに流れるジャスも心地よく、障子越しの大きな窓から見える日本庭園を眺めながらお蕎麦がいただける贅沢なロケーションです。
さっそく「もりそば(850円)」を注文。長野八ヶ岳産のそばを使用した三たてとのこと。(ちなみに、三たてとは「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の事です。)
器には備前焼が使われていて、薬味はネギとワサビと大根おろし。
蕎麦は二八で細め、長さは結構短めでした。出汁は濃いめだが醤油辛くなく、蕎麦湯はサラサラ系。
今日は、風に舞う桜の花びらを眺めながらの昼食となりました。いやー贅沢だなぁー。

期間 -
場所 無哀荘 真金堂
フリガナ ブアイソウ マガネドウ
住所 岡山県岡山市東区寺山1541-1 岡山ガーデン内
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ