パンチラーメン

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、倉敷市稲荷町のクラシキゴールデン横町にある「中華料理 来古本店」さんをご紹介。
もともと、昭和40年代初期に作られた「山陽鶴横丁」と呼ばれていた場所で、以前は多くの人で賑わっていたのだとか。近年同横丁は老朽化が進み、二店舗のみの営業となっていたのですが、その一つが「来古本店」さんです。
昼間はまわりのお店がほとんど閉まっています。壁の落書きや朽ち果てた看板、ラブホテルなどがあって、ちょっと横町に入るのを躊躇してしまう雰囲気があります。
黄色い看板を頼りにお店の前まで来たものの、入口のドアにカーテンが掛かっていて店内は全く見えず。意を決してドアを開けると、店内には地元の方と思われるたくさんのお客様がいらっしゃいます。外観のただものでない雰囲気とは全く違う、いたって普通のお店です。
さっそく、人気メニューだという「パンチラーメン(670円)」を注文。運ばれてきた丼の大きさに驚きました。普通でこのサイズですか。隣の席の年配のご夫婦も同じ物を注文されていたようでしたが、食べきれるのかなとちょっと心配に。(余計なお世話でした。)
お味は、味噌味のチャンポンメンでしょうか。キャベツ、いんげん、玉葱、人参、エビ、イカなどなど豊富な具材が入ってます。スープはあっさりとしていて食べやすいのですが、熱々なので汗がしたたり落ちちゃいますね。
あなたもチャレンジしてみませんか!

期間 -
場所 中華料理 来古本店
フリガナ チュウカリョウリ ライコホンテン
住所 岡山県倉敷市稲荷町9-21
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ