勞研饅頭 プレーンと抹茶

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

北海道は真冬のように雪が降ったようです。岡山も寒くなりましたが、まだ冬の一歩手前という感じでしょうか。旧大原家住宅前の紅葉が見頃です。
さて本日は「勞研饅頭(ろうけんまんとう)」販売で人気の備前市西片上(旧アルファビゼン裏)にあるニブベーカリーさんをご紹介します。
「ローマン」とか「倉敷ローマン」といえば聞いたことあるという人も多いことでしょう。そもそもは、大原孫三郎氏により設立された倉敷労働科学研究所で、昭和初期に工場労働者たちの栄養状態改善を目的に開発された蒸しパンのことです。岡山で製造販売しているお店は少なくなり、今では愛媛県松山市内で販売されている「勞研饅頭」の方が全国的には知名度があるようですね。
今回はあん入りのプレーン(140円)と抹茶(150円)を購入しました。蒸されたまんじゅう生地の中に甘すぎないこし餡と黒豆が入ってます。日本人なら誰もが懐かし~!と思う味ですね。ちょっと苦味がある抹茶の方が個人的には好き。
ちなみに「新世代勞研饅頭」として、ローマンチーズなんでのもありますよ。

期間 -
場所 ミシェール・ニブ
フリガナ ミシェール・ニブ
住所 岡山県備前市西片上1207-6
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ