中華そば

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、岡山市北区丸の内にある「煮干そば 浜堂岡山」さんをご紹介します。
お店は中国銀行本店さんのすぐ近く、県庁通り沿い小野珈琲店さんの入っているビルの隣にあります。
こちらは一週間ほど前にオープンしたばかりのお店です。「浜堂」と書いて「はまんど」と読むそうで、何でも讃岐うどんの本場である香川県三豊市に本店があって、香川県では「はまんど系」と呼ばれてとっても有名なラーメン屋さんなんだそうです。(ちなみに、暖簾には「讃岐ラーメン」と書かれてます。)
開店が朝6時からと岡山市では珍しく朝ラーが楽しめるお店としても話題となっているようで、時間帯によって注文できるメニューが変わるんも特徴的です。
  6~8時:「モーニング煮干しそば(500円)」
  8~10時:「煮干しそば(600円)」
  10~15時:「中華そば(700円)」
  10~15時:「肉汁つけ麺(780円)」(※2月14日開始)
さっそく、「中華そば(700円)」を注文です。というか、お昼時はまだこのメニューしか注文できないです。
運ばれてきたラーメンは、トッピングのチャーシュー、煮玉子、メンマが別皿となっています。これは、レアチャーシューに火が入るのを防ぐためなんだとか。こだわりですねぇ~。
スープは黄金色に澄んだ煮干しと動物系のスープとのこと。(「煮干しそば」と名のつくラーメンは、より煮干しが強いそうです。)麺は国産小麦の細麺or平打ち太麺から選択できますが、平打ち太麺を選択する人が多いようですね。
平打ち麺だからなのか、煮干から抽出した和風スープだからなのか、随所に讃岐うどんを感じるラーメン、これが「はまんど系」か!
是非、お試しください!

期間 -
場所 煮干そば 浜堂岡山
フリガナ ニボシソバハマンドオカヤマ
住所 岡山県岡山市北区丸の内1-14-10
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ