英国ラブリィ~派 ―自然を愛して―

 私たちは昔から暮らしの中でまわりの自然に目を向け、時に自然を畏れたり、自然の美しさに感謝し、埴輪や土器に自然から得た文様を描いてきました。英国においては17世紀のスリップウェアを彩る文様として自然界の花、木、鳥などの動物、そして物語を描いてきました。
 本展で紹介する英国ラブリィ〜派の陶芸家たちは都会を離れ、自然の中で作陶をし、自然に感謝するように文様を描き、暮らしぶりを豊かにするような器を作り続けています。それは単に器をかわいらしく見せる安易な焼物ではありません。

 本展では6名の英国陶芸家の作品を紹介します。日本で紹介される機会の少ない、彼らの新鮮な暮らしぶりを反映した器と出合う好機となるでしょう。

 ※益子陶芸美術館からの巡回展です

期間 2019年1月12日(土) - 2019年3月10日(日)
場所 備前市立備前焼ミュージアム(岡山県備前陶芸美術館)
フリガナ (オカヤマケンビゼントウゲイビジュツカン)
住所 岡山県備前市伊部1659-6 備前焼伝統産業会館東隣
※大きな地図で見る
交通 山陽自動車道 和気インターから車で約15分<br /> 山陽自動車道 備前インターから車で約15分<br /> 岡山駅からJR赤穂線で約35分 伊部駅下車すぐ<br /> 岡山駅から宇野バス「伊部・片上」行で約55分 伊部駅下車徒歩1分

このお店からのお知らせ