アートの今・岡山2018 「Call&Response:呼応」

「アートの今・岡山」は、岡山における現代美術の「今」の姿を紹介する企画展です。開催13回目となる今回は、作家とその身近な応援者であるサラリーマン・コレクターとの関係に注目し、アートがどのように社会や個人の人生と繋がってゆくのかを探ります。
かつて芸術家を支えてきたのは裕福なパトロンの存在でした。しかし近代以降、芸術家の支援者は博物館や劇場などの公的団体へと移ってゆきました。それに伴い作品制作は、特別な個人のための制作から不特定多数の一般市民に向けて、更には自分自身の表現へと変化します。そして現代、作家を取り巻く環境は多様化し、目まぐるしく変化し続けています。作家を発掘し展覧会を開催する画廊や企業、メディア、美術館。展覧会の鑑賞者や消費者。消費者の代表的存在である「コレクター」は、作家にとっては現代におけるパトロンです。中でも、日々自分の審美眼を磨き、お気に入りの作家との出会いや、限られた収入の中で作品購入を楽しむ「サラリーマンコレクター」は、従来にないコレクターの形です。これらアートを巡って繋がり合う社会の在り方は「アート生態系」ともいえるでしょう。
本展では、岡山と東京から5組ずつ、計10組のコレクターと作家のペアが登場します。コレクターは自身が応援する地元作家を推薦し、作家はコレクターのオーダー作品(または所蔵作品)を軸に、コレクターの呼びかけに応じる表現として展示を構成します。両者の掛け合いに加えて東西という地域を対比する構成は、現代の「アート生態系」の輪郭を浮き上がらせるとともに、美術への新たな視点を私たちにもたらしてくれるでしょう。

開館時間:9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)
入館料 :一般400円、65歳以上・高校・大学生200円、中学生以下無料
休館日 :火曜日

期間 2018年12月1日(土) - 2018年12月24日(月)
場所 高梁市歴史美術館
フリガナ タカハシシレキシビジュツカン
住所 岡山県高梁市原田北町1203-1
※大きな地図で見る
交通 JR備中高梁駅から約700m徒歩約10分/岡山自動車道賀陽インターチェンジから西へ車で約15分

このお店からのお知らせ