中華そば(中)

【Tikiナビの風景】
Tikiナビスタッフは情報収集のため岡山県内各地にお伺いしており、さまざまな場面や風景に出くわすことがあります。

さて本日は、笠岡市四番町にある「中華そば しだはら」さんをご紹介します。
お店は笠岡市立図書館の向かいにあって、赤い壁と店名が描かれた黄色い看板の目立つ外観なのですぐにわかると思います。
こちらのお店は、2004年に惜しまれながら閉店した老舗「しだはら」さんを、創業者の孫にあたる店主が2010年に復活させたというお店です。
笠岡ラーメンのお店らしく、メニューは中華そばのみで、注文は大(600円)・中(550円)・小(500円)の選択となります。さっそく、「中華そば(中)」を注文です。
注文の際に必ず麺の硬さを聞かれますが、カタメで頼んで他店の普通くらいです。いわゆるカタメを希望なら、「バリカタ」もしくは「超バリカタ」で注文してください。(ここは博多ラーメンみたいですね。)
運ばれてきた中華そばは、澄んだスープに大き目のチャーシューがドーンとのせられていて、なみなみと注がれたスープが美味しそう。
あれ?お気づきだと思いますが、いわゆる鶏チャーシューではなくて、普通のチャーシューなのが特徴ですね。
中を頼んだのですが、他店の大盛り並みのボリュームです。笠岡ラーメンらしい鶏ガラのスープがイイ味出してます。
是非、お試しください!

期間 -
場所 中華そばしだはら
フリガナ チュウカソバシダハラ
住所 岡山県笠岡市四番町8-6
※大きな地図で見る
交通

このお店からのお知らせ